スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根フェス総集編 vol.3


箱根フェスも終わり
いよいよ帰札!
と思ったらフェリーが欠航
31日出港のつもりが2日出港にかわってしまいました


とりあえず今日は楽器屋めぐり
昨日の時点でめぐった人も多く
すでに楽器を買った人も何人かいました!
各々好きな楽器屋により試奏しました
札幌にも楽器はともかく、ドブロの消耗品おいてほしいです!


その後はキャラバン及び電車で水戸へ
この時点で人数7人
昨日及び今日で帰省組は解散して残ったのは帰札組です
ほぼ道産子の中なぜか1人京都人がおります
まさか再びお世話になるとは思ってませんでした偕楽園ユースホステル
今日も1日、そして明日も1日、お世話になります
意外と移動に時間がかかったので今日は外出なし
この日はどこからかニャンちゅうが現れ
先輩に大変無礼をはたらいていました
ここらへんから徐々に就寝時間が早くなります笑


翌日はなんと丸1日暇
車もないので遠出もできません
地図で観光地をさがし
とりあえず目の前にある歴史館なるものへ行ってきました
タダです!
昔の小学校?を見学しました
中には教科書やパネルが展示してありました
ピアノは管理人さんに申しつけたら見れるようなので申しつけて見ました
広くないのであっという間に見終わってしまいました


その後は水戸美術館へ
けっこう歩きました
「現代美術も楽勝よ。展」をやってました
なんだかおもしろそうです!
はいると円上につながった自転車がおいてありました

imgd8ced96fb6eb998bf7993.gif

なんだかおもしろそうです!

よく見るとまわりはまだ準備中かのように
壁にテープが貼ってあったり
道具や箱がおきっぱなしだったりします

なんだかおもしろそうです!

なかなかわかりづらい絵画ばかりではなく
感覚的にわかるようなものと
謎の準備中風景に囲まれて進みます
なんと最後に映画があるようです!
この映画
舞台はこの美術館
どうやらここで起きた殺人事件についてのようです
美術展公開数日前に起きた殺人事件
現場保存のため準備が進まないまま公開した
まさにそれがこの準備中風景なのだそうです

なんだかおもしろそうです!

ワクワクしながらも
自主制作映画で上映時間1時間弱ということに不安を覚え
いざ入室
そして…
気づいたときには映画が終わってました
フェスの疲れと(徹夜してしまいました)
フェリー欠航のショックと
素敵な暗闇は
睡魔となりわたしにおそいかかりました
わたしは成す術もなくそのまま落ちてゆきました…
終わってから話の概要を聞いて美術品との関係を把握しました


その後はハンバーグを食べにいったり
美術館の中にあった本当の暗闇を体験してみたり
(10分間真っ暗、音もほぼ聞こえない状態)
↓謎の塔に登ろうとしたら入口への入り方がわからなかったり
20090902161003.jpg

意外と美術館楽しみました!


そして再びユースホステルへ帰ってついに明日はフェリーです!







昨日のうちに荷物運びのために車を借りて
7人で大洗へ出発です!
やむを得ない事情により車の中はこんな状態に

P1000171.jpg

大洗についてからも時間があったのでアウトレットモールへ行きました♪
その後は車を帰す都合もあり港で荷物とともに待機
その間に荷物を運べるようにまとめていたのですが
その量に不安を覚えました…
フェリー出港まで約3時間
すでにすることは食べるか寝るかしかありません
ということで、寝↓
image0001.jpg

フェリーに乗ってからは少し飲んで食べて
することのないみんなは10時には就寝してました




起きてからお昼ご飯はみんなでカレーバイキング
チキンカレーとビーフカレーと野菜カレーと甘口カレー(子供向け)
これは全制覇するしかない
とふじぃさん
しかしそれは罠でした
甘口カレーの中からでてくるパインやらモモやらなんやら…
どうやらフルーツ缶がシロップごとはいってる模様です
ご愁傷様です…

いろいろありましたがお昼すぎに無事帰札!
荷物運びを手伝ってくれてありがとうございました!

それでもやっぱり箱根フェスは楽しいのです
ぜひ来年もみんなで行きましょう!

大変長くなりましたがこれで箱根フェスレポを終わります


文責 兼平
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カウンター
Twitter
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。