スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田渡を唄う会&ヒルトップ・ストリングス・バンド ライブ

6月12日(土)はPATOSで高田渡を唄う会&ヒルトップ・ストリングス・バンドのライブがありました。
北大ブルーグラス研究会からはPony Chimeが第1部(高田渡を唄う会)のトップバッターを務めさせていただきました!
普段とはまた違った、高田渡「私は私よ」のブルーグラスアレンジです。







第1部には他にもいろんなアコースティックを中心としたバンドが出演していました。
違うジャンルのアコースティックバンドはとても新鮮で面白かったです!
特に私はバンジョーやマンドリンが他の音楽でも使われていることに感動しました。







第2部のヒルトップ・ストリングス・バンドは所用のため2曲しか聞けませんでした。
ギターを欠いた編成もありましたが、3人でも音の厚み、深みが全然違いました。
やはりプロは違いますね。

心のこもった演奏・歌。
それがお客さんに感動を届ける1番の近道だと感じたライブでした。

文責 兼平
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カウンター
Twitter
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。